アラサー女子は海外移住を本気で計画したほうがいいと思う3つの理由。

こんにちは。東欧の国で子育てしている専業主婦です。本日32歳になりました。
今までは「自分おめでとう」って祝う日にしていましたが、これからは「おかげさまで32歳になりました」と周りに感謝する日にしたいと思っています。とりあえず、家族にLINEしました。

さて本題。東欧の国で1年半強過ごしてみて、日本にいた頃を振り返ってみると、自分はずいぶん狭い視野で物事をみていたなと思います。そのせいで、自分は気付かぬうちに自分をつらいほうへ望まないほうへ追いやっていました。それが、海外生活を始めて、自分を楽しいほうへ望むほうへ進むという考え方に変わりました。だから、私は声を大にしていいたい!「アラサー女子よ!海外移住を本気でみないか?!」と。

スポンサーリンク




そこで今回は、私が思う、アラサー女子が海外移住を目指したほうがいい理由について3つご紹介したいと思います。

理由1:日本の「常識」は、たった一つの考え方に過ぎないことに気づける。

日本の「常識」とは、いい大学を出て、大手の企業に新卒正社員で入社して、結婚して、子どもを産んで、それでも仕事を続ける、いうようなことです。そういった常識は崩れ始めているって言われていますが、まだまだ根強いですよね。かくいう私の父親も、孫を東京の私立中高一貫校に入れたいーなんていってますもの。(汗)ちなみに、孫は現在0才と3才ですが(笑)

確かにそいうい常識にそって生きて幸せな人もいると思いますが、ある一つの生き方であって、誰もがその生き方がフィットすると限らない。でも、知らず知らずそれを目指している自分いませんか?私はそうでした。

それが、海外生活を始めると、周りの人の生き方とか考え方とかまるで違っていて、びっくりします。そして、じわじわと「あこれでもいいんだ」って腑に落ちてきます。個人的には、東欧の国で出会った日本人の生き方が結構おもしろくて、「同じ日本人なのにこんなに違う!それでいいんだ!」思って、自分がいかに狭い世界で生きてきたかを痛感させられてます。

理由2:周りの期待が物理的精神的に遠くなって、自分の気持ちに向かい合える。

日本だと「周りの期待」めっちゃ聞こえてきますよね。親の声、上司の声、後輩の声、世間の声。。。。
近くで聞こえると、ついつい、その期待にこたえようとして、頑張りすぎたり、彼らの声に一喜一憂したりしてしまいます。仮に期待にこたえられたとして、ちょっと嬉しいんですけど、後に残るのは謎の徒労感。そういう経験してる人は多いんじゃないでしょうか。

それが海外生活になると、聞こえなくなります。もちろん、今はインターネットで日本のニュースも、テレビ電話もできますが、それを見るか聞くかは、自分で決められるようになります。聞きたくなきゃ聞かなきゃいいという環境になります。個人的には、東欧の国に来てテレビをみなくなったことが良かったと思います。その時間、自分のしたいこと考えたいことに集中できるようになりました。なんというか、頭のデトックスしてる感じです!

理由3:分からないこと出来ないことが多い分、自分の本当にしたいことが浮かび上がってくる

日本にいると、いろんな誘惑ありますよね。ネット通販でほしいなって思えばすぐものは買えるし、コンビニ行けば甘いスイーツが何時にいっても買える。外食も安くておいしい。お金を払えば、ジムもヨガも通いたい放題!!で、気付けば、そんなに欲しくもないのに、したくもないのに買っている。そして、何か満たされない感じだけが残る。

それが海外生活になると、がらっと変わります。そんな簡単にモノは買えなくなるし、そもそもそんなに欲しいものが売ってなかったりします。(笑)ジムもまずどこにあるのか、どうやって調べたらそれが分かるのか、から調べないといけません。けっこうエネルギーいります。そう、最初はストレスです。でも、エネルギーが必要な分、「じゃあ私が本当したいのはどれなのか」と考えるようになり、優先順位を自然とつけられるようになるんです。日々の生活を過ごしているうちに、「あ、私がしたかったことこれだったんだ」と後から気付くこともあります。そう、したいことが自然と浮かび上がってくる感じです。

スポンサーリンク




まとめ、海外移住を計画する過程がすでに「自分のしたいこと探し」になる。

以上、私が感じたアラサー女子が海外移住を計画したほうがいい理由を3つ書いてみました。日々がつらいなーっていうアラサー女子は本気で海外生活を計画してみてください。海外移住を計画する過程がすでに「自分のしたいこと探し」になると思います。

ちなみに私は、衝動にかられて何も準備もしないで海外に飛び出そうってことを言っているわけではないです。それは、十中八九失敗すると思います。最終的に計画してみて、日本にとどまることを選択する結果になってもいいんです。日本にいる以外の選択肢を検討してみることで、自分が本当にしたいことは何かがきっと今よりもクリアに見えてくるはずです。少なくとも私はそうでした!

でも、計画っていっても何すれば?って思いますよね。私はとりあえず海外旅行を計画するのがいいと思っています!行ってみたい、住んでみたい場所を探して、実際行ってみる。考えただけでワクワクしませんか?当ブログでも、海外旅行の計画手順を紹介したいなと思っています。

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です