駐在妻1年半やっての感想:子育てしてなかったら暇だ。

(2017年11月3日 更新)

たまには駐在妻に関することも書いておこうと思います。

[ad#co-1]

そもそも駐在妻って何やねん?答え、海外赴任の夫について海外生活している専業主婦。

だと思います。ネットでざっと調べても、定義みたいのがでてこなかたので。たぶんです。さらに細かく言うと、夫が、会社・組織は日本企業であること、海外赴任の任期が決まっていて、その任期が終われば日本に帰ることが約束されている人の妻ですね。

ぶっちゃけ、私自身「駐在妻」という単語があること、東欧の国に来た後に知りました。同じく旦那の海外赴任についてった友人が自分のことを「駐在妻」って言っていたのを聞いて、「あ、じゃあ私も「駐在妻」なんだ」っ気付いたくらいw

駐在妻やるまでの私のイメージ。「セレブ」「有閑」「奥様会が組織されている」「優雅」

「駐在妻」という単語は知らずとも、海外赴任について行く奥さんのイメージは東欧の国に来る前にももっていた。ずばり、「セレブ」「有閑」「奥様会が組織されている」「優雅」。日本より物価の安い国に赴任になれば、同じ給料でも日本よりいい暮らしができるし、海外手当てなるものがある企業が多いので、リッチに暮らせるはず!一方、専業主婦だし、言葉しゃべれないし、何があるかわかんないし、危ないしとかで、暇なのかな、でも、有閑って言葉が合うのかな、暇だけどリッチ。みたいな?好きなことに時間を使えるみたいなちょっとポジティブなイメージを持っていました。そして、日本人妻会みたいのがあって、定期的にお茶会などがあったり!そう、「優雅」なイメージがありました。

駐在妻1年半経験後の感想。「セレブっぽい(でもちがう)」「暇」「だいたい家にいる」「コミュニティ狭!!」

さあ、実際に自分が駐在妻になって、1年半たってどうかというと、、まあ理想と現実は違いますよね。てかそもそも、生後6ヶ月の娘が一緒なので「セレブ」な生活なんぞありえないと最初から思っていたので、そんな落胆はしていません。

参考記事>【地味だけど自由!】子持ち駐在妻の平日の過ごし方。

まず駐在妻はセレブなのかというと、「セレブっぽい」はセレブっぽいんですよね。でも「ぽい」だけなんだなと。海外にいるときは、高級住宅地に(主に治安上の理由で)住んで、広い家に住み、日本ではおよそ買えない外車を乗っている人もいます。でも、それはここにいる一時的なもの。日本に帰ったら、ふつーの中流階級の家庭に戻る人が多いわけです(うちもそう)。そもそも、海外に来る前から中流階級なんだから、海外に来ていきなり「セレブ」演じても、中身が伴ってないわけで。なんだか辛らつな感じになってきちゃいましたが、私は生まれも育ちもセレブじゃないので、海外に来ていきなりセレブになれるわけないじゃん!!てことでが言いたいだけです。

あと、予想以上に「暇」になっちゃいます。私の場合は、乳幼児の育児があったので、暇もくそもないって感じでしたが、まだ子どもがいない奥さんは、「どう暇をつぶすか」苦心している様子でした。あと子どもが大きくなって手がかからなくなっている先輩奥さんも結構時間あるんじゃないかと感じています。

参考記事>駐在妻の私が、暇つぶしから始めて帰国後もこれは役立つな!と思った6つの活動。

で、海外だしいろいろ出掛けるかと思いきや「だいたい家にいる」日々。日本にいたときのほうが何がどこにあるかわかってたから出掛けてたなぁと。「たまに、これ日本でも同じことしてるよね?!」と自問してしまうときがあります。育児中だとさらにその傾向が強まるかと。

最後、「コミュニティ狭!」について。もちろん、東欧の国に友達なんていませんから、最初知り合いといえば、主人の職場の奥さんくらいしかいない。そして、そこからなかなか広がらない。言葉も違うし、専業主婦なので、他の人と知り合う場がない。加えて育児。コミュニティが狭くなりがちなのは当然の成り行きかと思います。それはわかったつもりで来ましたが、たまに「アー友達と気兼ねなくおしゃべりしてー!!」ってなります。

参考記事>気の置けない友人を大切に!駐在妻&海外在住日本人との付き合いから学んだこと。

参考記事>駐在妻たちとの集まりに誘われて迷った時、自分にする3つの質問。

まとめ、駐在妻は子育てしてなかったら暇になる。そろそろ私は外で働きたいぞ。

そう、今感じることは、「子育て期間中の駐在で良かった」です。子どもなしでここに来たら、暇でひまで暇すぎて「私何やってるんだろ。。。」とうつうつとしてたかも。今月から2才の娘が保育園に行くようになり、ふつふつと私働きたい欲がでてきております。で、こうしてブログを書いているわけです。仕事じゃないけどさ!

参考記事>【祝100記事!】駐在妻には、ブログ書くことをオススメしたい!

もちろん、家で料理したり、裁縫したりがとっても好きな人にとっては駐在は天国かもしれないです。でも、ずーーっととは飽きちゃうんじゃないかなー。

参考記事>駐在妻の私が、暇つぶしから始めて帰国後もこれは役立つな!と思った6つの活動。

参考記事>日本での仕事を辞めて駐在妻なった人の気持ちがほぼ代弁されている!!!!と思った記事を紹介します。

おまけ、「駐在妻」ってグーグル検索窓に入れたら、つぎに「ブログ」「うつ」「暇」って予測変換がでてきたw

おいっ、駐在妻大丈夫か?!!とツッコミいれたくなっちゃったよ。きっと同じ後考えている駐在妻さんは多いんじゃないかしら。そんなマイナスなこと言ったら自己否定になるから、海外生活楽しい!みたいなことしか書いてないブログが多いだけで。なんて思いました。

参考記事>他人と比べてモヤったら、駐在妻になることを選択した時の気持ちを思い出そう。

参考記事>専業主婦やパートをバカ呼ばわりしないでほしい。大事なのは「選択の自由」でしょ?

参考記事>駐在妻1年生へ、まずは、落ち着こう!稼げなくともあなたは十分価値を提供しているよ。

 

★ブログランキングに参加しています★

たくさんの駐在妻さんのブログが見られるので参考になりますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[ad#co-2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です