元駐妻が半年日本で過ごして感じた「ここが変だよ日本&日本人」

2018年4月に本帰国して約半年がたちました。新鮮味がなくなる前に、私がセルビアから日本に帰ってきて感じる「ここが変だよ日本&日本人」をまとめておきたいと思います。

[ad#co-1]

セルビアで生活した期間はたった3年ですが、本帰国して、改めて比べてみると、日本ってめちゃくちゃ変だなぁ(苦笑、たまに怒り)と思いっぱなしです。

細かい事をあげだしたらキリがないので、今回は半年間生活している中で、なんだこれ?変だよーーと思う頻度が高いものを4つ選んでみました。

変その① 手書きの書類を大量に書かされる

帰国後、早速浴びせられた洗礼!手続き関係の書類を手書きで大量に書かされるの巻!!

住民票の登録から、携帯電話の開通手続き、児童手当の申請、銀行、郵便局、病院の手続き、、、などなどなど!!

何か日本社会でサービスを受けようと思うと、ぜーんぶ紙の書類に手書きで個人情報やら同意書やら書かされる。そして判子も!!

正直に言っていいですか、めんどくさい!

極めつけは、その書かせた情報いる??使わないでしょ?って思うことしばしば。住所氏名年齢生年月日電話番号性別、、、受けるサービス内容によっては要らない情報ありますよね?

児童手当の申請に、親の年齢、生年月日いりますか?とかね。

私が海外(セルビア)に住んでいた時はどうだったかと言うと、

まず、必要な情報しか聞かれない。基本、名前と連絡先(電話番号かメールアドレス)だけ。年齢と誕生日なんか、病院以外で一度も聞かれたことないよ!(子どもは除く)

記入方法も、メールかSMSで伝える、または口頭で伝える(で、相手がすぐパソコンに入力)がほとんどで、手書きしたことは数えるくらい。

これだけ、スマートフォンやパソコンが普及して、全てがインターネットでつながっているのに、なぜ何度も何度も同じ事を聞いてきて、しかも手書きで書かせるのか?!!?!

説得力のある答えがあれば教えてほしい。

私にはお互いの時間の無駄としか思えません。

変その② ありとあらゆるものが過剰包装

これもね、日本に帰ってくるとすごく気になってしまう。お菓子一つにしても、一つ一つ個包装になっていて、丈夫な袋に一つずつきれいに入っている

正直に言って良いですか、空けるのめんどくさい!!

贈答品ならまだしも、普段用なら過剰だと思います。

しかも、次の変その③につながるけど、今や家庭からゴミ捨てるのもお金がかかる時代なんですよね。お金を払って買ったものからゴミが出て、またゴミ出すのにお金がかかるなんてと無駄多くね?と思います。

ゴミも捨てにくくなっているし、環境にも良くないので、こんなに何でも丁寧に包装にする必要はないんじゃないかなと思います。セルビアでの生活で、雑な包装に慣れてしまったせいもありますが!でも、誰だってゴミは少ない方がいいよね。

変その③ ごみが捨てられない、捨てにくい

セルビアは、ゴミは24時間いつでも捨てられて分別もほとんどなかった(これはこれでどうかと思いますが)ので、毎日決められた曜日・時間に決められたゴミしか捨てられないことにすごくストレスを感じます。

特に、夏場は生ごみ及び紙おむつがすぐに捨てられないのがストレスマックス!毎日「今日は何のゴミ捨てられるんだっけ?」と考えていなきゃいけないのは、思考エネルギーの無駄消費だなと思うことしばしばです。

ゴミの分別&リサイクルは大切だと思うのですが、エンドユーザーにそれを任せると言うのは非効率的ではないかなと思います。まずは、ものを作る側が過剰包装をやめたらいいんじゃないだろうか??

変その④ まち中にいる不機嫌・無表情な人たち

日本の街を歩いていて1番気になるのが、無表情な人や不機嫌そうな人が多いなぁということ。

もちろん、にこやかに話しかけてくるご婦人やお兄さんは見かけますが、セルビアにいた時よりは遭遇率はとても低い。一方、子連れで出かけることが多いので、危ない顔していてるから近づかないほうがよさそうと、恐怖を感じたり警戒心が強くなることのが多くなっています。あくまでも個人の感想ですが、私は出歩くのはストレスだなぁと思うことが増えました。

セルビアだったら笑顔向けてもらったりベビーカーの補助を言わなくてもやってくれる人がたくさんいたのに、人口密度の高い日本(東京)で全然出会えなくなってるのはどういうことなの!?と日々感じています。

まとめ、子育て世代には住みにくい、レトロな日本。海外移住を本気で考える(笑)

以上、日本で変なこと4つでした。

ネガティブなことばかりになってしまった。。もちろん、当たり前に日本語で受けられる各種サービス(医療など)、各種社会保障、そして何より安くて手軽で美味い食材や外食など、日本の良いこともたくさん享受しているのも事実です。でもね、それを差し引いても日本で特に子育て世代休みにくいなぁと言うのが私の今のところの結論です。

だから、私は日本に帰ってきたけれども、このブログの題名に書いてある通り、「海外移住を本気で目指したい」なと気持ちを新たにしている今日この頃です。小さい子どもたちがいるので、すぐには難しいかもしれないけれど、そのつもりで色々と考えたり行動したり、それをブログにしたためたりしたいと思います!!

それでは。

★ブログランキングに参加しています★

たくさんの駐在妻さんのブログが見られるので参考になりますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[ad#co-2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です