乳幼児連れ海外旅行で、オムツ替えして良かった場所ベスト5

乳幼児連れで海外旅行を行くことを決意!、飛行機に乗って滞在先に着いた!、さあ観光するぞ!っとなったときに、親の不安材料の一つが「外出したらどこでオムツが替えられるのか」ということだと思います。

生後6ヶ月の娘と東欧の国で生活し始めてから、7カ国を彼女と海外旅行をしました。(くわしい旅行先はこちら)これまでの旅行先では、オムツ台のような便利なものは空港とアウトレットにしかありませんでした。つまり、国・場所にもよりますが、海外旅行先ではオムツ台以外でオムツを替えなければならないと思っていたほうがよいです。

そこで今回は、これまでの海外旅行でここでオムツ替えして良かった場所ベスト5をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



 

1位;滞在先ホテル

いや、1位がホテルって、、外出先でのオムツ替えの場所が知りたいんだよ!!って言いたくなりそうですが、大前提として、初めての場所、しかも海外でどこにオムツ替えの場所があるか分からない、んですよね。なので、乳幼児連れの海外旅行では、オムツ替えのために、一度ホテルに戻ってくるスケジュールを組んでおいたほうが心の余裕が持てると思います。一度ホテルに戻ってくれば、授乳もできるし、休憩もできるし、荷物の整理もできる。う○ちでもなければ、半日(3~4時間)は替えなくてもいいと大丈夫っしょ。と私たちは考えています。

2位;公園のベンチ

それでも、出ずっぱりになったり、う○ちしたら、できるだけ早く替えたいですよね。そこで次にオススメなのが、公園のベンチです。公衆の面前だけど大丈夫?と不安になりますが、やってみた経験上、あまり人目のつかないところを見つけてささっと替えちゃえばOK!と思いました。基本的にヨーロッパの人は子どもに寛容なので、あからさまに嫌な顔されたことは一度もありません。寝かせたまま変える必要がある場合は、トイレよりもベンチのほうが替えやすいですしね。

私は、ベビーカーに乗せたまま、オムツを替えている人をみたことがあります。うちの子はベビーカーにあまり長く乗ってくれなかったのでトライしたことはありませんが、ベビーカー上でのオムツ替え、これもアリかもしれません。

3位;大きめ観光施設のトイレ

それでも、良さげな公園がない!寒くてとても外で替えられない!という場合は、次に大きめの観光施設にいる時に替えるのがベストかと思います。なんで大きめの観光施設かというと、そこならトイレもキレイで、あわよくば、ベビールームがある可能性があるからです。ちなみに有料の場合も多いと思うので、そこはご了承ください。

4位;きれいそうなレストランやカフェのトイレ

次にオススメが、きれいそうなレストランやカフェのトイレです。きれいそうって表現が曖昧ですが、要はレストランの雰囲気が清潔そうにみえるかどうかってことです。大体、雰囲気よいレストランやカフェはトイレもきれいだと思うので。清潔なトイレに出会えるかは自分の運と勘次第ですが、数こなしていくうちに勘が磨かれます!!トライ&エラーで臨みましょう。

5位;有料の公衆トイレ

う○ちしちゃって緊急事態!!1位~4位の場所が近くに見つからない!という場合は、有料の公衆トイレを見つけましょう。有料ってことは、定期的に清掃されているはずです。残念ながらそうじゃない場合もありますが、これも数こなして勘を磨きましょう。

 

スポンサーリンク



 

まとめ、トイレに行かずにささっとその場で替えちゃうのもありだと思う。

個人的な意見ですが、汚めのトイレでのオムツ替えってすごく不快で、外出先でもできれば避けたい!自分が使うだけなら我慢できるんだけどね。オムツ替えだとそこに長時間滞在しないといけなかったり、あとしゃがんだりしたきゃいけないからそう思うのだと思います。なので、乳幼児連れの海外旅行では、「オムツ替えのために、途中ホテルに帰ってくる、それでも間に合わない場合は公園や人気のないところでささっと」がオススメです。まあ、そんな上手くいかない場合もありますが!参考にしてください。

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です