日本の保育園もちもの準備多すぎ~!お互いの首絞めてない?って思った件。

こんにちは、nodayaです。うちの娘(2才)は今年の9月から東欧の国の私立保育園に通っています。インターナショナルではなく、現地の子が通う保育園なので、毎日現地語シャワーを受けています。駐在中に少しでも覚えたらおもしろいなって思っています。とりあえず、言った事は理解しているらしい。

さて、先日、東京に住む妹(1才と3才の子持ち)が、「保育園の着替えがたくさんで毎日洗濯大変だよー」って言っていました。うちはと言えば、着替え1セットはいつも持たせているけど、特別に汚れない限り、着替えて帰ってきません。つまり、1日に出る娘の洗濯物は服上下1セットと靴下のみ。(まだオムツ)

これをきっかけに、はて、日本の保育園って毎日どんなものを持っていてるのかなっと気になって調べてみました。(駐在終了後にはお世話になるだろうし知っておいて損はない)

そしたら!!もちもの多すぎーーーって驚愕してしまいました。これ、親と保育士さん、双方の首絞めてない???
今回は、保育園のもちものについて、日本と東欧の国を比較してみました!

保育園のもちもの比較~入園準備編~

スポンサーリンク




下に私が東欧の国で娘(2才)の保育園の入園時に準備したものと、日本の保育園で必要なものをまとめました。保育園によって違いはあるかと思いますが、複数のサイトを見た感じ、だいたいこの辺は必須なものとしてあげられていました。

日本
  • 保育園バック
  • 着替え入れ袋
  • 掛・敷布団カバー
  • 上履き
東欧の国
  • 保育園バック
  • 上履き

数はあまり変わらないかもしれませんが、サイトを見ていて恐ろしいなと思ったのは、掛・敷布団カバー。

保育園によって違ったのは、掛・敷布団カバーです。
サイズがみんな違って転園するたびに買い直しました。

保育園入園準備って何をしたらいいの?4月入園承諾通知が来る時期を不安と戦いながら準備した持ち物

保育園の入園準備で一番大変なのが、お昼寝布団です。お昼寝布団も園によって、さまざまなルールがあります。たとえば以下のようなルールです。

・布団は園で用意。保育園の布団のサイズに合わせたシーツを準備する
・布団もシーツも保護者側で準備する。市販のものでも構わないが、サイズと仕様は決まっており、たとえば、シーツはひもで結ぶタイプではなく、ファスナーで閉じるものなど。
・サイズだけ指定で、比較的自由

保育園の入園準備で何が必要?0歳~1歳児は特に多い!レジ袋まで?リスト紹介

へ?!シーツも準備?!しかも保育園ごとにサイズ決まってるから、市販でジャストサイズなかったら手作りすんの?!びっくりしました。東欧の国ではなーんも言われなかったので。てかシーツは保育園所有で使いまわしでよくないですか?例え洗ってても、他の子が使ったシーツが嫌だってことで個人所有にしているのかな??

保育園のもちもの比較~毎日の登園編~

はい、本番はここからです。毎日のもちものの比較!!!

日本
  • 肌着3枚
  • Tシャツ3枚
  • ズボン3枚
  • エプロン1〜3枚
  • ビニール袋2枚(汚れ物を入れる)
  • ハンドタオル
  • 紙おむつ(名前を書く)
  • おしり拭き
東欧の国
  • Tシャツ1枚
  • ズボン1枚
  • 紙おむつ
  • おしり拭き

どーですかこの違い!?私が驚いた気持ちがお分かりいただけるのではないでしょうか。Tシャツ1枚が3枚?そんな変わらないジャンて思う人もいるかもしれませんが、1週間となると、15着と5着の違いになります。しかもうちの場合、ほとんど着替えてこないので、毎日準備する必要がありません。おしり拭きもなくなった時に新しいのに替えば良いので、実質毎日準備するのは、オムツのみ。

そして、今回最大に驚いたのが「オムツに名前を書く」というTODO。その作業の手間を考えただけで、血の気が引きました。てか、「そもそも、その作業いる?」って思っちゃいました。うちの娘なんか、知らないオムツメーカーのオムツ履いて帰ってきたことあるぞ笑。べつに混ざってもよくない?パンパースじゃないとヤダっていうお母さんがいるってこと?オムツ代けっこうするんだから、他の子に間違って使われたくないってこと??

まとめ、多少服汚れてても、オムツ間違ってはいてもお互いよしとしませんか?

以上、日本と東欧の国の保育園もちもの事情の違いについて紹介してみました。ちなみに、もしかしたらうちの保育園がラフすぎるのかも、という疑いが生じたので、他の保育園(インターナショナル含む)のもちものについて知り合いのお母さん達尋ねたところ、概ね、うちの保育園のもちものと変わりませんでした。(ほっ笑)

今回、これだけのものを毎日準備するお母さん達の大変さもさることながら、これだけのものを子どもごとに管理しなくてはならない保育士さんたちの大変さも想像に余りあると思いました。

保育士さんたちの待遇改善については、日本社会の課題の一つですよね。給料はすぐあげられないかもしれないけど、毎日の作業の煩雑さを軽減することは、親と保育士さんたちが合意すればできることじゃないでしょうか。まずは親たちが、多少服が汚れていても、知らないメーカーのオムツをはいて帰ってきても(笑)、「まいいか」ってよしとしてもいいんじゃないかなぁ。そしたらお互い楽になるんじゃないでしょうか?

少なくとも、当の子ども達はまったく気にしてないことだよね!!

本記事で参考にしたサイト:
保育園入園準備って何をしたらいいの?4月入園承諾通知が来る時期を不安と戦いながら準備した持ち物
保育園の入園準備で何が必要?0歳~1歳児は特に多い!レジ袋まで?リスト紹介
保育園の入園準備に必要な物は?我が家が準備した持ち物たち

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です