海外生活で生活費が日本で社会人時代より約20万減!東京では浪費してた。

海外生活を始めて、めっきりお金を使わなくなりました。
もともと物欲はないほうでしたが、社会人時代はずいぶんと飲食に使ってました。
残業多い会社だったし、飲むのが好きだったので外食&飲み会ばかり。
ここでふと、どれくらい減ったんだろうと考え、すごーくざっくりと計算してみました。
ちなみに今は専業主婦なので、ほとんど夫が払っていますので、正確には私が使っているとみなされる分です。

<日本での社会人時代>

住居費 7万

固定費 2万(水光熱費、携帯代など)

食費(外食含む) 10万(平日昼2万、平日夜2万、土日外食5万)

娯楽費 3.5万(ストレス発散のマッサージとか服とか)

奨学金2万5千円

合計月、250000円

わーこんな使ってたんだ。。と改めて愕然。てか食費がひどい!!

じゃあ今はというと、

<海外生活時代>

住居費 1.5万
※3万÷2(夫会社からの補助あり)

固定費 1万円(電気代、携帯代、ネット代)

食費(外食含む) 3万
(5000×4週、土日外食1万×4週)÷2=3

娯楽費 1万(電子書籍&新聞など)

奨学金 0 (去年退職金で完済)

合計 65000円

え、まじ?!
約20万減!!!すげー!

海外生活だと何がどこに売ってるか分からないのとちびっこいて買い物しにくいから、むやみやたらに買い物行かなくなるし、和食など食べたいものは作らないと食べられないから自炊も増えるし、何よりストレスが減ったので、ストレス発散のための散財が減りました。

うん、いいことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です