【今日の晩ごはん@東欧の国】親子丼、茹でブロッコリー、豆腐のみそ汁

こんにちは、nodayaです。
「今日の晩ごはん@東欧の国」では、ごく普通の日本人である私が、平日夜東欧の国で作っている晩ごはんを紹介します。

また、海外ならではの工夫や今回使った日本食材の紹介などもしています。

今週月曜のメニューは、親子丼、茹でブロッコリー、豆腐のみそ汁!!

しゃれっ気ゼロのメニューです笑

本日のメニュー

主菜:親子丼
副菜:茹でブロッコリー
汁:豆腐のみそ汁

メニュー決定までの思考回路

卵がたくさん冷蔵庫にあって、新鮮そうな鶏胸肉が手に入ったので久しぶりに親子丼を作ってみることにしました。

新鮮な野菜、特に緑色の野菜が最近売っていません。寒さ続きのせいでしょうか。。。緑色はすっかりブロッコリーに頼りきりです。

日本から持ってきた豆腐を使ったみそ汁。数が限られているので、我が家で豆腐のみそ汁はぜいたく品です!しいたけも入れました。

レシピ・作り方

主菜:親子丼

「土井善晴のレシピ100」 P106 「75 親子丼」 参照。メニューの分量は4人分でしたが、半分にして2人分作りました。かまぼこ、三つ葉はないので入れてません。食べたい、、

土井善晴のレシピ100 料理がわかれば楽しくなる、おいしくなる

副菜:茹でブロッコリー

【今日の晩ごはん@東欧の国】鶏もも肉とモッツァレラチーズのオーブン焼き、トマトクリームスープ 参照。
汁:豆腐のみそ汁

シイタケ2枚を5ミリくらいの薄さに切る。水400ML(約2杯分)とダシ粉末を鍋に入れ火にかける。沸騰後、シイタケを入れる。シイタケに火が通ったら火を止めて豆腐をいれ、味噌を溶かす。

できあがりー!

工夫した点

主菜:親子丼

今回はめんつゆに頼らず、参照したレシピどおりに親子丼たれを作りました。鶏胸肉を買うと日本で言うササミの部分もついてくるので、そのササミの部位を使ってさっぱり仕上げました。
副菜:茹でブロッコリー

少なめのお水で蒸し茹でにするとおいしいです。
汁:豆腐のみそ汁

特になし

自己評価

主菜:親子丼

レシピどおりの分量で作ったので、しっかり味の付いたおいしい親子丼ができました。親子丼って簡単でついつい適当に作ってしまいがちですが、レシピどおりに丁寧に作ると美味しさが全然違います。プロのレシピだからって家庭向けなので手間もそれほど増えないし、何度も作って本見なくても作れるようになりたいと思いました。
副菜:茹でブロッコリー

買ったブロッコリーがなんと凍ってたので、茹で上がりがしなっとなってしまった。ブロッコリー凍るって丼だけ寒いところにおいてたんだろ。。。
汁:豆腐のみそ汁

私は木綿より絹ごし派なので、つるんとした舌触り最高でした♪東欧の国ではほとんど出会えない食感!

<本日使った日本食材>

■しょう油

kikkomanのしょう油はこっちで手に入ります。が、1リットル約1,000円。。高いよー。日本で買いたいけど、重たいし、他の買えないものを優先するので、しょう油は現地調達しています。

■みりん

みりんも最近、東欧の国の大型スーパーで発見しました。でも、まだ日本から持ってきたものが残っているので、こっちで買ったことない。こっちのみりん、味どうかなー。

■砂糖
前回の帰国時に、母親が「これおいしい砂糖だと思うからもってきな!」と詰め込んだ品笑
確かにドギツイ甘さがなく、とってもまろやかな味です。調べてみたらパルシステムの商品でした。国産サトウキビ100%。

花見糖

■だし用昆布

特にこだわり無く使っていますが、やっぱりカット済みは楽よね。

■干ししいたけ

旦那の親戚からの頂き物。どんこ、すごく味が濃いよね。煮物向き。

■シマヤ 焼きあごだし(粉末)

うちで普段使いしているあごだし。

■とうふ

もはや我が家の必需品。長期保存可能な絹ごし豆腐です。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です