【今日の晩ごはん@東欧の国】ビーフカレーライス、酢キャベツ

こんにちは、nodayaです。
「今日の晩ごはん@東欧の国」では、日本人である私が、平日夜に作っている晩ごはんを紹介します。

全世界のお母さんがおそらく毎日悩んでいることの一つに「今日の晩ごはん何しよう?」があると思います。

特に駐在妻は、

「現地の食材を使って、慣れた味をどうやってだそう?」

「●●食べたい!けど、売ってない!どうやって作る?」

「帰国の機会が限られているなかで、日本からどんな食材を持ってくれば、

充実した日本食ライフになるの?」

など、日本にいたころには思いもしなかった悩みにも直面します。

この記事が、そんな悩みに対する小さな答えや参考になればいいなと思います。

(注:私も現在進行形で悩んでいます)

本日のメニューは、ビーフカレーライスと酢キャベツ!

先週火曜に作ったメニューです。

ザ、楽メニューw!日本から持ってきたカレールー最高。

[ad#co-1]

本日のメニュー

主菜:ビーフカレーライス
副菜:酢キャベツ(市販)

メニュー決定までの思考回路

月1程度頼んでいる家のお掃除が晩ごはん作りの時間とかぶってしまったので、時短メニューのカレーライスにしました。

レシピ・作り方

主菜:ビーフカレーライス

ニンジン、ジャガイモは一口大。タマネギは5ミリ程度の厚さに切る。熱した鍋にこれらの野菜と、1口大の牛肉を入れていためる。牛肉の色が変わったら、水800ml入れ煮込む。ニンジンが柔らかくなったら、カレールーを割りいれ溶かす。

副菜:酢キャベツ(市販)

スーパーで購入。

工夫した点

お肉屋さんだと、基本的に塊肉かひき肉しかないのですが、スーパーだと角切りのお肉が売っています。お肉屋さんで買うほうが鮮度はよさそうだけど、角切りだと家で切る手間が省けるので、今回はこれを使いました。

自己評価

主菜:ビーフカレーライス

味はもちろんGOODでした。ただ、お肉が少し固かったのと、大きさにバラツキがあって食べにくかったです。次回は、大きさを揃えてもう少し長く煮込みたいと思います。
副菜:酢キャベツ

酢キャベツとカレーライスの味の相性が良いことが分かりました。酢キャベツ、福神漬けの代わりになります!!

<本日使った日本食材>

■カレールー

今回使用したルーは「プレミアム熟カレー」。食べてみて、どの辺がプレミアムかは分からなかったけどw、普通においしかったです。

それでは!

[ad#co-2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です