日本で働き続けずに、駐在妻になってよかった!と思う2つの理由。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

海外駐在妻のランキングに参加しています!良かったら覗いてみてください。

ランキングには世界各国の駐在妻さんたちが情報を載せているので、私も色々参考にしてます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
今、私は駐在妻で、赴任から約2年半たちました。

駐在先での生活や育児にもだいぶ慣れてきたので、

そろそろ他のこと(主に外での仕事)したいぞー!という気持ちが大きくなっています。

でも、日本での仕事は辞めてしまって、すっかり海外でぐうたら専業主婦だし、

帰国後に使えそうなスキル・資格も持っていない。。正直、日本に帰ってちびっ子抱えた私ができる仕事があるのか不安になります。

だから、たまーに、「夫が海外駐在に決まった時、仕事を辞めなければ、、、」という考えがちらついたりもするんですね。

新卒正社員で入ったから、続けてたらそれなりに稼げただろうし、

辞めずに働き続けている同期をみると、もうすこしふんばってたら、中堅社員になって仕事もやりやすくなってたかな、、とかね。

でも!でもね!!そこまで考えた後、

やっぱり日本で働き続けなくて、よかったわ!辞めて海外生活して正解!駐在妻になってよかった!

ていう結論になるんです(笑)

今回は、私がなぜ日本に働き続けなくてよかったと思っているのか、その理由を書いてみたいと思います。

[ad#co-1]

理由は大きく2つあります。

それは、もし日本に残って働き続けてたら、

狭い視野のまんまその会社で出世することに縛られ続けた!結果、精神的にまいってた!

仕事ストレスを子どもにぶつけて、子どもの成長に良いことなし!

だっただろうからです。1つずつもう少し説明してみます。

 

狭い視野のまんまその会社で出世することに縛られ続けた!結果、精神的にまいってた!

私は生まれてから特にお金に困ることもなく、親に大学と大学院に入れてもらって、そのまま大学のOBがたくさんいる会社に正社員として新卒入社しました。

今考えると会社に入るまで、ずーっとめちゃくちゃ狭い世界にいたな、と思います。

でも、狭い世界にいるって自覚はなくて、仕事で残業休日出勤してバリバリ働いてる自分に、最初どこか酔っていたとこがあったと思います。今風でいうなら「意識高い系」かな!!

そんな視野の狭い私は目標として、「女だけど会社で出世して!育児もして!仕事と育児の両立してやる!」と、息巻いていました。

でも、私には会社が求める能力がなかったんですね。数年で、仕事についていけなくなり、理想とのギャップがストレスになり、仕事が手につかなくなるという悪循環に陥ってしましました。

そんな時に、夫の海外駐在が決まって、私はつらくなってた仕事から逃げました。

もしあの時、海外駐在についていかず、日本で働き続ける選択をしていたら、

「上司の期待に応えて出世、、、ああと育児との両立も、、、」とか亡霊のように思い続けて、またそれができない事自分を責めたりして、肉体的あるいは精神的に病気になるか、結局仕事をやめていたと思います。(実際に、精神的にまいって休職してたし)

そうならなくてホントよかったーって思ってます。

仕事ストレスを子どもにぶつけて、子どもの成長に良いことなし!

上記の理由ともつながる話ですが、次はこれは私だけじゃなくて子どもの将来にも関わることです。

会社で働くことに縛られたまま働き続けてたら、絶対子どもにいい影響なかったなって思います。

水は低きに流れるように、過度のストレスは弱いものに向く。

私、前の仕事続けてたらストレスで子どもに当たってたなって思います!自信あります!

虐待まではいかなくても、常に不機嫌だったり、いらいらしてたり。母親がそんな状態って、絶対子どもの成長に良いことないです。

だから、仕事辞めてキャリアは途絶えたけど、のんびり東欧の国で育児ができたことは

母親にとっても娘にとっても本当に良かったことだな思っています。

まとめ、「しなければならない」ことに縛られない。

もちろん!

海外生活するか、駐在妻になるか、日本に残って仕事するか、その判断は、人それぞれですよね。

その人が置かれている状況も考え方も違うから。だから私は、全ての人に「夫が海外駐在になったら、私のように仕事やめて海外行ったほうがいいよ!」なんてことが言いたいわけじゃないし、言えるわけもない。

ただ一つだけ今回、私の経験から、仕事のキャリヤ優先?駐在?単身?ついていく?などで悩んでいる人に主張しておきたいことがあります。それは、

「~しなければならない」「~べきだ」という気持ちだけでその道を選ぶのは絶対に良くない!

ということです。

はっきり言って「~しなければならない」と思っている時点で、「(ほんとうはしたくないんだけどー)」と思う気持ちがあるってことなんですよね!だいたい!

私の場合、「会社での仕事は続けるべきだ」「仕事と育児の両立をしなければならない」っていう考えが先にあって、それに苦しめられたなって思います。

だから、いろんな記事に書いてて、しつこいようですが、

何かに悩んだ時、あなたの「したい」をまずは、一番に、落ち着いて、考えてほしいなって思うんです。

私が駐在妻を選んだ理由は結局のところ「家族で一緒に生活したい」「仕事つらくて逃げたい」だったんで単純であまりかっこよくないんですけど笑、かっこよくなくてもそれが私の「したい」だからいいかなって納得しています。

今まで選んだ(or選んできた)道以外にもたくさん選択肢はあるんですよ。ほんとに!まじで!

では!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

海外駐在妻のランキングに参加しています!良かったら覗いてみてください。

ランキングには世界各国の駐在妻さんたちが情報を載せているので、私も色々参考にしてます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
[ad#co-2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です