コネもスキルもない駐在妻が2年間で受注した仕事内容を紹介します。(クラウドソーシング編)

駐在生活にもなれ、時間的にも精神的にも余裕が出てくる(要は暇になるw)と、

「駐在妻でも、何かお金がもらえる仕事ができないかな、、、、」と

思い始める人も近頃は多いのではないかと思います。

私の場合も、駐在してから半年後に、クラウドーソーシングを仲介するWEBサービスに登録しました。

前職のツテやコネは一切なく、もちろんスキルも無い状態からのスタート!

そんな私でも、約2年間の間に何件か受注し、お金を頂くことができました!!

そこで今回は、今は駐在妻で、日本にいた頃のツテやコネやスキルもないけど、何かお金稼ぎにトライしてみたい!という方向けに、

私が受注したお仕事内容を紹介します。受注したWEBサービスの紹介や受注した理由や、実際お仕事してみての感想なども載せました。

※注※夫職場のルールや駐在先のVISAなどはご自身で確認の上、始める場合は自己責任でお願いいたします。

[ad#co-1]

クラウドソーシングって?

まずは、最近よく聞く、クラウドソーシングって何って話から。

クラウドソーシングとは、

一言で簡単に言えば「オンライン上で不特定多数の人に業務を発注すること」です。

引用:http://list.crowdsourcing-fan.com/about-cs/

つまり、クラウドーソーシングを仲介するWEBサービスに受注側として登録すれば、

オンライン上で、仕事を探す→募集する→仕事を受注→仕事納品→報酬振込み

が全て出来てしまうわけです!

海外生活中の駐在妻ににとっては、利便性の高いサービス!

私自身も仕事何か始めてみよう!と思って一番最初にしたのが、クラウドソーシングを仲介するWEBサイトの登録でした。

私が登録したサイトはAmebaブログ経由で知った。Woman&Cloud。

何と、このWoman&Cloudは昨年(2016年)にサービス終了してしましました!

が、

クラウドソーシングを仲介するサイトはランサーズクラウドワークス等沢山あります。初めての人が受注できる募集内容もそう変わらないのではないかと思います。

今回は、私がWoman&Cloudで受注した仕事を内容別に紹介したいと思います!

文字書き起こし

仕事内容

一番最初に受注したお仕事。これならできるだろうと思って。画像から読み取れる文字数字をひたすらキーボードで打ち込む作業でした。

 

受注金額

数万文字で数百円。

感想

結論から言うと、時間と根気が要る割りに低報酬でつらい!!!

まあ、当たり前ですよね、日本語が読める&キーボード操作ができれば

ほぼ誰でも出来る仕事ですから、、、。

まあ、キーボード打ち込み単純作業が苦ではない、時間はたっぷりある人なら続けられるかなー。

私は1回やってとてもつらかったので(笑)、もうやらないと思います!

このお仕事で、「お金もらうって大変!!なめたらあかん!」って実感しました。

施設の説明文作成

仕事内容

次に施設のHP等の情報から、子連れ家族向けの施設説明文(200字)を作成するお仕事を受注しました。1つ200文字ならいけるかなと思い。

受注金額

1施設、30円。

感想

いわゆる、短い記事作成のお仕事でした。施設の基本情報はほぼコピペでいけましたが、「子連れ家族向け」に新たに文章を考えなけばならず、そこには結構時間がかかりました。

また、施設によってはその基本情報すらほとんどないものも(泣)

これで30円。つらい(泣)ってやっぱりなりました(笑)

でも、考えて書く練習にはなりました。

文章のリライト

仕事内容

書籍(pdf)の一部内容を、ブログ風にリライトする。

受注金額

200円/記事(2000字程度)

感想

このお仕事は、ライティングマニュアルがあったので、作業を進めやすかったし勉強になりました。リライトということもあり、情報を改めて探す必要はなかったので、そこに時間は使わなくてすみました。

文章んで要旨を読み取ったり、文章構成を考えたりすることが苦ではない人は続くんじゃないかな。

リライトのお仕事って、一つの文章のかたまりのなかで一番言いたいことは何かを見つけるスキルがつくなぁと思いました。

 

記事作成

仕事内容

ある地域のホテルを紹介する記事の作成をしました。

受注金額

1記事1000円。

感想

単価が高かったので、トライしてみたのですが、やっぱり単価が高い理由がありました。

沢山のホテルを紹介しないといけないこと、それぞれに高画質の写真を数枚みつけてくること

などの決まりがあり、特に高画質の写真を探すのに苦労しました。

慣れれば早く作業が進むようになるのかもしれません。

が、そもそもホテル全体の良さよりも、高画質の写真があるほうが優先されている(文章はあればいいみたいなスタンス)ことに疑問を持ったので、1記事だけ書いて終わりにしました。

Ebay出品の補助

指定された商品をebayに出品する作業をしました。

仕事内容

指定された商品をebayに出品する作業をしました。

受注金額

30円/商品

感想

単価は低いのですが、クライアントさんがいい人で、ebayの仕組みにも興味があったので2ヶ月ほど継続して受注していました。

ebeyとは、

イーベイ(eBay)は北米、欧州、アジアを中心に、世界中に出品・販売・輸出できるオンライン・マーケットプレイスです。

のことで、私のクライアントさんは、日本のアニメ関係の商品を海外に売って(要は、せどり)いました。

商品の説明を簡単に英語で書いたり、フォーマットに沿って発送方法や発送料金を計算したりしました。

日本で○円の商品が、海外でこんな高く売ってるんだ、それでも買う人がいるんだ!ということに驚きました(笑)私、アニメ関係に疎いもので、、、。

これなら自分でも出来るかも!と思いましたが、東欧の国からの送料と輸送時間がめちゃかかるので断念。あと日本で売れそうなものが見つからなかった(笑)!!

やっぱり外に個人で商品を売ろうと思った時に一番ネックになるのが、輸送コストなんだなということが分かりました。(え、当たり前w??)

まとめ、駐在中はいろんな仕事をつまみぐいして自分の相性をみる。

以上、クラウドソーシングで私が受注したお仕事内容と感想でした。

ここまで読んだ方は、「うわっもらえるお金少なっっ!」ってひいたかも知れません。

駐在妻は、こんだけしか稼げない(しかも買い叩かれている感もある)と意気消沈した方もいるかも知れません。

でもね、駐在中は金額の大小じゃないと思うんです。負け惜しみじゃなくて!

「さまざまな仕事の経験の蓄積と自分とその仕事との相性をみる」

という点ではクラウドソーシング、すごくいいと思います。

私は、記事作成やリライト、ECサイト運営一端が知れてなるほど!実際やってみるとこんな大変なことがあるのね!って実感したし、

その仕事やってみて、これは楽しい、続けられそう、反対に、これは絶対無理!あり得ん!とかいうそのお仕事に対する自分の中の評価判断ができたのが良かったなって思ってます。

とりあえず、駐在妻やってても暇だから何か始めてみたい(笑)!どんな仕事が合っているのか、帰国後の社会復帰にむけて、試してみたい!

という方!ぜひ、クラウドソーシングを仲介するWEBサイトに登録!はありかと!

あ、くれぐれも自己責任でお願いしますね(笑)

 

★ブログランキングに参加しています★

たくさんの駐在妻さんのブログが見られるので参考になりますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[ad#co-2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です