BedBoxがめちゃくちゃ気になるので購入してみよう。(9月末予定)

ツイッター経由で知ったJetkids社が販売しているBedBoxがめっちゃくちゃ便利そう!!
なので、購入してみようかと思っています。
東欧の国にも発送してくれるかしらと思い、問い合わせたところ、9月末に発送可との返事が!わーい。

今回は購入前ですが、個人的にどこが魅力に感じたかを整理しておきます。

そして実際に入手後に、使ってみての感想と比較してみたいと思います。

BetBoxとは

こちらの動画をごれんいただければよく分かると思います。
一言で言えば、「飛行機の座席がベットに変わる子供用スーツケース」てところですかね。

今まで何回何時間と0~2才の娘と飛行機に乗ってきた経験から、もしこの動画の通りのことが可能なら、機内QOLがめちゃくちゃあがると思います。本当に感動レベルで。
ではこの商品のどこがすごく魅力的なんでしょうか。私が感じた点について整理します。

すごい!①座席がベッドになる

これまで娘(先月で2才)は席をとらなくてもよかったので、私か主人のひざの上かバシネットが席でした。
歩き始める1才前までは、バシネットで寝てくれたりひざの上でも暴れたりしなかったから良かったんです。
が1才を過ぎた辺りから席周辺が大変なことに、、、!じっとしていられないので、座席の足元でうろうろ。
食事も食べこぼしが散乱、ひざの上に乗ってくれても、重たいのでこっちの姿勢もつらくなる。。
極めつけは彼女が寝たとき。ひざの上で寝てくれて、そぅっとバシネットに入れようもんなら、泣き出すのでしかたなくひざの上に(だいたい母の上)。ただでさえずっと座っているのおしり痛くなるのに、10数キロの巨体が乗りっぱなしはキツイ。身動き取れない。うううう。

もし、BedBoxがあったら!まず2才の娘の起きている時は普通の座席より広いスペース確保できる。
足を伸ばして座れるから快適だし、何より座席の下に降りにくくなるので、じっとしていてくれる可能性が上がると思います。そこで動画みたいに、人形さんごっこして遊んでも良いし。そして睡眠時はバシネットよりひろいベッドになる。たとえ母の膝の上で寝たとしても、そのベッドに移動させるのはバシネットより楽ちん。なぜなら、バシネットは自分の肩の位置くらいにあるので子どもを持ち上げて乗せないといけない。一方、BedBoxは椅子に装着するタイプなので、自分のひざの上から移動させるのは横移動のみ。これなら起きてしまう可能性がぐんと下がります。

すごい!②子どもの持ち物が入るバックになる

1才半も過ぎると、モノへの執着も出てきて、お気に入りのぬいぐるみやらおもちゃやらを自分で持って行きたがりますよね。今までは、子供用リュックに入れて持たせたりしたけど、途中でもたないって言い始めて結局、親が持つ羽目に。しかも小さいとはいえ、意外とじゃまになる。トランジットや荷物チェックのときは、荷物を出し入れしたりすることも多いですからね。

でもし、このBedBoxがあったら!!

お気に入りの品をBedBoxに入れられる。自分で持ち歩ける。しかも、機内で開けばベッドの上にすぐさまおもちゃたちが!ベルトサインの時は座席の下に格納できるので、いちいち上にあげるひつようもなし!おースバラシイ。。

すごい!③子どもの移動手段にもなる

子連れでの空港内移動のストレス、けっこうあります。うちの娘はベビーカーにあまり乗ってくれないので、ほぼ抱っこ移動。ただでさえ、機内持ち込みのバックを抱えているのに、まさにヘビー。さらに荷物チェックやパスポートチェック時にはこまごまとしたものを出さないといけないので、娘をおろしたり、どっかいかないようにおっかけたり。。

でももしBedBoxがあったら!!BedBoxにはキャスターがついているので、子どもが自分で引っ張って持ち歩いたりできます。待ち時間は椅子かわりに。さらにさらにBedBoxの上に乗って車のようにスムーズに移動できるみたいなので、おもしろがって移動してくれそう。おおお!!

すごい!④7才まで使える

ここまでの機能を備えていて、即買い!!っとなりそうですが、最後に気になるのは値段ですよね。レートによって変動ありですが、約17000円ほどします。決して安い買い物ではない。どうしよう、と悩んだときに目に飛び込んできたのは「7才まで使える」というフレーズ。7才まで!それなら全然あり!これから恐らく何度も飛行機で海外を行き来する(したい)はずなので、十分使い倒せそう。もしもし仮に、娘が気に入ってくれなかったとしても、誰かに譲るか売ればいい。7才まで使えるなら、対象年齢の子どもも多いよね。

まとめ、とりあえず買って使ってみよう!

いいことづくめのBedBox。もちろん派手に宣伝しているだけで、実際は、、、みたいなことも大いにあります。でもまずは、使ってみたい。そして判断してみようと思います。恐らく年末年始は日本に帰国予定なので、それまでには入手できるでしょう。わくわく。使ってみての感想も随時ブログでアップします。

ではでは。

ブログランキングに参加しています!
おもしろいなって思っていただけたらせひぽちっとしてください。とても喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です