乳幼児連れ海外旅行してよかったなと思った5つのこと。

乳幼児連れで海外旅行って、リスクばかりが気になって、「行きたいけど、子どもが大きくなるまでやめとこ、、」ってなりますよね普通。

ですが、私たち家族は娘が6ヶ月の頃に日本から東欧の国に移動することを皮切りに、現在まで娘と7カ国を旅行しました。その間に日本への一時帰国も3回しているので、飛行機での総移動時間にするとけっこうなことになっていると思います。

参考記事>娘(2才)の海外旅行歴が気付いたらすごいことになっている。

実際に、娘といろんな国に行ってみて、乳幼児連れ海外旅行って、大変なことやリスクばかりじゃなくて、乳幼児連れだからこそ、楽しめること、乳幼児連れじゃないと楽しめないことがあるんだなと実感しました。そこで今回は、乳幼児連れ海外旅行してよかったなって思うことを5つあげてみたいと思います。

ちなみに、ここでいう「海外旅行」とは旅行会社が企画するパック旅行ではなく、あくまでも個人での旅行をさします。

また、乳幼児とは本記事では「2才の誕生日まで」の子どもをさすこととします。2才になると飛行機は1席取る必要がある(膝の上じゃだめ)なので、そういう意味でも区切りのある年齢かと思います。

スポンサーリンク




1現地の人が優しく接してくれる。笑顔を向けてくれる。話しかけてくれる。

ほんとうにこれは私たちにとっては嬉しかったし、助かりました。一緒に写真撮ってくれっていう人や、お菓子くれる人もいたり、「何才?かわいいね」って話しかけてくれたり、大人だけじゃ海外旅行中にこういうほんわかしたコミュニケーションは取れないなと思いました。また、子どもが泣いたり、路上でぐずったりしても、笑顔でそっとしておいてくれるんですよね。それがありがたかった。私たちが行った国はほぼヨーロッパに区分される国なので、アジアンベビーが珍しかったりするのかもしれません。はっきり言って、東京で移動しているより心穏やかでいられました。

2子連れ優遇があると、得した!って思う。

例えば、空港での荷物検査やレジに並んでる時先に通してもらったり、レストランで広いテーブルに座らせてもらったり、ちょこちょこ子連れ優遇を受けられました。子どもがいると自由に移動できなかったり、ぐずった時の対応苦心したりとリスクばかりを考えてしまいがちですが、子連れだからこそ受けられるサービスもあると思うと、ちょっと得した気分になりました。

3犯罪やぼったくりの抑止力にもなっている、、気がする。

実証はできないですが、少なくとも、私たちは乳幼児連れ海外旅行で犯罪やぼったくりにあったことがありません。あ、ごめんなさい、ちょっとうそつきました。1回だけ、旦那が黒人にミサンガを売りつけられたことがあったな笑。でもま、それくらいです。場所や時間にもよりますが、そもそも、乳幼児連れだと夜は出掛けられないですから、自然とそういうリスクが下がっているのもあります。いづれにせよ、ひやっとすることはほとんどありませんでした。これは独身時代と比較してもいえることだと思います。

4子どもにも良い刺激になっていると思う。

これも実証はできないことですが、両親と違う見た目、言語の人が優しく接してくれる経験、きっと彼女の許容の幅が広がるんじゃないかと思っています。それってつまりは、生きる選択肢の幅も広げることになるってこと。今のところ、娘は人見知りもなく、快活に保育園に行っているので、まあ悪い経験ではなかっとはいえそうです。

5そして、母親の日々のストレス発散になります。(笑)

最後にこれは、はっきり確証を持っていえます!!乳幼児を世話していると、必然と家にひきこもりがちになるので、海外旅行して、いつもと違う風景、食事などを楽しめるって、独身時代のころ以上に刺激的で、ストレス発散になります。旅行から帰ってきて、「よしまた育児がんばるぞー」ってなるってことは、これ子どもにもいいことだと思う。

スポンサーリンク




まとめ、大変なこともあるけれど、子どもが健康なら、個人で海外旅行十分楽しめます。

もちろん、乳幼児連れ旅行ならではの大変なこともたくさんあります。まず子どもが旅行中に病気になったらってことが一番怖いですよね。幸いにも、うちの娘は健康優良児で、ほとんど体調崩すことはなかったので助かりました。なので、子どもが順調に育っていて、母親も元気で海外旅行行きたい欲があるならば、迷わず計画してほしいと思います。考えているうちは不安も多いけれど、行ってしまえば十分楽しめますよ。

そうは言っても、、と思うお母さんもまだまだいると思うので、このブログで海外旅行中こんな場面をこんなふうに乗り切った、みたいな事例も紹介していけたらなと思っています。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。励みになるので、ぽちっとよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です