海外生活でこれは日本からもっていくべき5選~日用品編

今回は、「海外生活でこれは日本からもっていくべき5選~日用品編」について書きます。
東欧の国で生活で海外生活を始めて、早1年と半年以上がたちました。その間、日本を3回程行き来して、
「消耗品だけれど、やっぱこれは日本からもっていきたい!!」と強く思ったモノ達5つをご紹介していと思います。

[ad#co-1]

ラップ

日本のは、「切りやすい」です。そして、丈夫。もちろんこちらでも売っていますが、開きにくい、切りにくい箱がすぐベコベコになります。そして私が一番気になるのがそのニオイ。日本のは無臭ですが、こっちのはなんか、化学的なニオイがします。私が今使っているラップだけかもしれないけど。なので、食材に直接ラップするとそのニオイがつくんですよねー。

ラップは、料理をすると、ほぼ毎日、何回も使うものなので、できるだけストレスレスでいきたい。ということで、日本のラップはきらさないようにしています。

でも、むやみやたらに使わずに節約して使っています。例えば、こっちのラップとの「使い分け」する。
直接食材に触れない場合(残り物をお皿にラップするとか)は、こっちのラップ使うとか、できるだけ、すぐなくならないように工夫しています。

歯ブラシ

日本のは何と言っても「コンパクト」!しかも丈夫!こっちの歯ブラシは、大ぶりなんですよねー。日本のに使い慣れると、どうしてもコンパクトで一本一本の歯を磨けるようなものがいいなと感じるので、これも帰国時にまとめ買いします。歯ブラシはかさばらないから持ってくるのも負担じゃないからいいよね!

綿棒

日本の綿棒は、肌触りがよくて丈夫という一見両立しないような性質を兼ね備えていますよね!!地味だけれど、繊細なこういう技術は日本ならではで素晴らしいと思います。これも、まとめ買いリスト入り必須です。

消臭剤

こっちのは、匂いがキツイと感じます。ほのかな香りってあんまり売っていない気がします。なので日本の「無香料」とか「微香料」を購入して持参。慣れた匂いをかぐだけで、何だかホット安心します。

ポケットティッシュ

これは消耗度激しめなので、今までは気がついたらスーツケースにいれておくぐらいのアイテムでしたが、次回からはまとめてもってきたいと思っています。その理由は「使いやすい」「やわらかい」。パリッと割ってシュッと出すあのタイプのポケットティッシュ売ってないんですよー。出掛け時にとっさに出すものなので、出しやすさは最優先事項。あと、やっぱり柔らかいのいいよねー。鼻の下も痛くなりにくいし。そんなティッシュが、路上でタダで配られてりる日本ってやっぱすごいなー。

以上です。
言い換えれば、後のものはこっちのものでも十分満足できる、ということです。これくらいなら、毎回買ってもってこられます。あと、以上の品々を現地の人たちに紹介したら喜んでくれるのかなーなんて考えたり。地味なお土産かな笑

★ブログランキングに参加しています★

たくさんの駐在妻さんのブログが見られるので参考になりますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[ad#co-2]

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です