東京での育児家事に疲れた専業主婦はシッター家事代行頼みたいぞ。

夫が本帰国になって家族4人で東京で暮らし始めて約8ヶ月。夏休み真っ只中。

もうつかれたわ!!あーもう!!専業やめてーわ!!

ってなってます。

ぶっちゃけ、セルビア戻りたい。てか、さらにぶっちゃけると東京で子育てしたくない。なんなん、みんな子どもに無関心すぎだよ泣。

といっても、簡単な話ではない、中長期的なお話はなのですぐにはね。分かってる。だから、ストレス発散しながらやってかないといけない。が、大好きな料理も1才児に邪魔されるので逆にストレス大になっていて、ストレス発散方法がなくなっている。てか、料理に使えるエネルギーと時間を一日のうちにとることができなくなっている。つらい。

分かってるPart2。3才にもなれば言葉で言って聞かせられるし、お姉ちゃんと遊ぶはず。物理的には楽になる。4才になれば幼稚園にいく。

あと2、3年。振り返ればあっという間の期間でしょう(遠い目)。が、このつらい期間をどう過ごすかで、子供との距離、夫婦関係が決まるような気がする。だから、我慢忍耐で乗り切るのはよくないと思っている。黒歴史になる。なので、今からもっと楽に楽しく生活できるようにしたいんだー!!

あーお金もっとあれば!!シッターさんとか家事代行とか頼むんだけど。

いや、金はなくはないな。貯金切り崩せばさ。だから、まだ頼めてないのは心理的なものが大きいかもしれない。セルビアではお掃除もシッターもヘーキで頼んだたのに、東京にいると自分でやらなければ、気になってる自分がいる。もちろん世帯収入減って、物価上がってるのは事実ですが、なーんかお母さんがやりましょうプレッシャーというか雰囲気が日本にはあって、自分もそう思ってるフシがある。自分なんでやねん。つらい。そんなプレッシャーはねのけたいが、そんなエネルギーもなく無事死なずに生きてる夏休みナウ。

あとは、夫に何かあった時とか、家出じゃーーってなった時用に自分のお金は残しておかないと不安じゃない笑?いやはや、笑い事ではない。専業主婦はこの辺の不安どう対処してるの?保険ですかね?

いずれにせよ、心身の余裕がまずなければ、新しいことはできない。夏休み明けたら、少しだけ余裕が戻る。はず。シッターと家事代行いろいろ試してみよう。夫にちゃんとお金のことも含めて相談しよう。

それまでは、実家でいきのびる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です